ウエンジの研磨

ウエンジはタガヤサン(鉄刀木)の代用材として使用されています。 黒檀と同じく唐木の分類で、硬く、色合いが濃いのが特徴です。 販売しているウエンジの木片や端材は材面が荒いものが多いので、研磨の実例をご紹介します。

サンプルはW27のウエンジの端材です。

↓研磨前。

黒くて木目もあまり分かりません。

ウエンジ研磨前

↓140番研磨後。

平面が出て木目が見えてきます。

ウエンジ140番

↓240番研磨後。

木目がより明確になってきます。

ウエンジ240番

↓400番研磨後。

手触りもかなり滑らかになります。

ウエンジ400番

この後は塗装したり加工したり、アレンジは自由自在です。

▼ブログサイト
▼営業カレンダー
  • 営業時間:10時〜17時
    は休業日です。
▼運営