▼ 商品検索

ショッピングカートを見る
▼ その他
▼ 本店サイト

家具と木製雑貨の通販
▼ 運営会社

府中家具工業協同組合

広島県府中市中須町1648
Tel:0847-45-5029
Fax:0847-45-8832
shop@wood.shop-pro.jp
※お電話による受付は営業日の10時〜17時です。

営業日カレンダー
の日は休業日です。
▼ QRコード

携帯からもアクセス
フィード講読


このサイトはリンクフリーです。
ご自由にリンクを張って下さい。
ウエンジの研磨

ウエンジはタガヤサン(鉄刀木)の代用材として使用されています。
黒檀と同じく唐木の分類で、硬く、色合いが濃いのが特徴です。
研磨するとどのような仕上がりになるのか、試験的に研磨してみました。

サンプルはW27のウエンジの端材です。
研磨する前に木口割れの部分をカットし、角部のささくれは140番の時に大きめに面取りして誤魔化しています。

↓研磨前。黒くて木目もあまり分かりません。
ウエンジ研磨前 ↓140番研磨後。平面が出て木目が見えてきます。
ウエンジ140番
↓240番研磨後。木目が明確になってきます。
ウエンジ240番
↓400番研磨後。手触りもかなり滑らかになります。
ウエンジ400番

小さな木片なので全てハンドサンディングで、一番時間を要したのは最初の研磨でした。140番ではなくもう少し荒い番数から始めると楽です。
ウエンジは濃淡のコントラストが美しい材料です。