▼ 商品検索

▼ 本店サイト

家具と木製雑貨の通販
▼ 運営会社
府中家具工業協同組合
広島県府中市中須町1648
Tel:0847-45-5029
Fax:0847-45-8832
kagu@fuchu.or.jp

営業日カレンダー
の日は休業日です。
▼ QRコード

携帯からもアクセス
Access Count
Today :
Yesterday :
Total :
open :2006/1/10

フィード講読


このサイトはリンクフリーです。
ご自由にリンクを張って下さい。

ツキ板の貼り方

● 接着剤
接着剤は酢酸ビニル、いわゆる「酢ビ」系の接着剤が適しています
木工用ボンドもその一種なので大丈夫です
ゴム系の接着剤はダメです
それと、硬化剤が入ってないものをお勧めいたします
速乾性のものは接着力が長持ちしません

● 貼り方
和紙貼りがしてあるものは、和紙を剥がさず和紙の上に接着剤を塗ります。
貼り方は、本体(木部)とツキ板の両方に接着剤を塗りますが、本体側へ先に塗り、あ る程度乾いた状態にし、ツキ板側が半乾き状態になった時に貼っていきます
粘着シール付きの場合も、本体側に接着剤を塗り、ほぼ乾いた状態で貼った方がよく 付きます

シワになった場合や湾曲している所に貼る時は、ツキ板に霧吹きして熱したアイロンをあてて貼ります (先に塗装したものはダメです)
霧吹きでツキ板を湿らすと、軟らかくなるので貼るは容易になりますが、バーズアイメープルなど杢目のものは湿らせ過ぎると、乾いた時に目割れすることがあるので注意が必要です
詳しくは→曲面へのツキ板の貼り方をご覧下さい

シール付きツキ板について

シール付きツキ板は、極端なアールや凹凸がない限り、木材のほか金属やプラスチックにも貼ることができます。(但し、接着力は両面テープと同等)
粘着シールは、ホルムアルデヒドの放散量が最も少ないF☆☆☆☆相当を使用。
シール付きツキ板の
活用例

当店のローズウッド粘着シール付きのツキ板 (ウレタン塗装仕上げ) をご購入されたお客様より

ツキ板貼りの種類

丸太を大根のカツラ剥きの様にして作る「ロータリー杢」のツキ板は、広い一枚モノのツキ板がありますが、通常は木目の美しい部分のみを削ってつくりますので、幅広なものは少ないです。
幅広のツキ板がご必要な場合は、ご要望に応じて和紙貼り(シール付きでも可)いたします。 柾目の場合は、通常追い貼りとなります。
スリップマッチ (追い貼り)ブックマッチ
同じ木目のツキ板を横方向に同じ幅で連続して貼る方法。 同じ木目のツキ板を裏・表にして左右対称に貼る方法
ミスマッチ (ランダム貼り)付け柾貼り
同じ樹種で木目が異なるものを不規則に貼る方法。 希望のサイズより板目の幅が狭い場合、左右に柾目を継ぎ足して違和感無く貼る方法